高音ボーカル王のイヒョクとメタルギタリストソンジュンホ、ロックギタリストソガンヒが出会い、多様な音楽的な活動をしている3人組のバンドH.Y.U.Kが2番目のミニアルバムを公開!

H.Y.U.Kは26日の正午各種のオンライン音源サイトを通じてミニアルバムを公開した。

初のアルバム発売後韓国と日本を行き来しながら活発な活動をしたH.Y.U.Kはもう少し進歩的で新しいサウンドでロックバンドのアイデンティティを探す2枚目のアルバムを発表。

タイトル曲の「時發男娥」は「その時がきたら去り方を知っている美しい男になろう」という意味が込められた四字熟語である。生きていくうちに人間関係で度々裏切ったり、相手側が当事者を失望されることが多く起こる。全てのことが明らかになったら事実を全て告白して過ち対して許してもらえるように美しく去ることが出来る男になろうという考えからこのような歌詞が完成した。

ここにボーカルのイヒョクだけの爆発的なシャウティングとパワフルなロックボーカルが合わさり、さらにギタリストのソガンヒとソンジュノの熟練し、華やかでテクニカルな演奏のハーモニーが加わり完成度を高めた。