皆さん、予定していたイベントキャンセルでご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

遅くなりましたが、VISAの取得ができましたのでこれからアーティストの活動スケジュールを整えて告知できるように準備します。

皆さんが心配していたイベントキャンセルの原因や今後の対応に関していくつかお答えしたいと思います。

l なぜVISAが遅くなったのか
> 海外アーティストの日本活動には興行VISA取得が必要です。以前弊社でイベントを行ったアーティストの中で入国カードに渡航目的を間違えて記入したメンバーがいました。2019年1月イベントのためのVISAを申請中、その不明点を審査するため予想以上時間が掛かってしまいました。

l 多数のアーティストのVISAが同時に遅れた理由は
> 弊社では今年1月から3月まで各アーティストの日本活動スケジュールを企画し、全スケジュールに合わせてVISAを申し込みました。
東京だけのイベントを行うアーティストと地方のプロモーションを行うアーティストを分けて各地域の入国管理局を通じてVISAを申請することになりました。1月イベントキャンセルになった3組は全て同じ地域の入国管理局にまとめてVISA申請をしましたので、審査も同じく不適応となりました。

l 今後も同じ理由でVISAの問題が出てくることは
> VISAは単純書類の準備以外にも日韓政治など外部の要因でも影響が発生します。ただ、万全の準備で書類とアーティストの手続きをチェックをし、人的ミスでトラブルのないように徹底的に管理をしていきます。また、韓国の事務所と調整をし、もっと先のスケジュールを出してVISAの申請が更に余裕をもってできるように致します。

2月からのイベント告知は、すぐにお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願い致します。